レクサス RX450h 板金塗装修理事例

レクサス RX450h 板金塗装

埼玉県さいたま市岩槻区にお住いのお客様からレクサスRH450hの修理の依頼がありましたので紹介いたします。お客様が気が付かないうちに右リヤドアに傷がついてしまっていてきれいにしてもらいたいとのご依頼でした。

レクサス RX450h 板金塗装

右リヤドアのキズの部分を研ぎつけていき、塗膜の厚みの中での傷でしたので、きずを取って下地処理のサフェーサーを塗布していきます。

レクサス RX450h 板金塗装

LEXUS RX450h のリヤドアのキズの処理が終了後、塗装作業のため、ドアを分解していきます。塗装をする際、塗料がくいつくように細かいきずを塗装面につけていくのですが、ドアノブやモール部分の際に傷をつけることが困難で部品をつけたままテープで囲ってしまうと、部品の際の部分から塗装が剥がれてきてしまうため、当社では塗装をする部分はすべて分解をして塗装を施していきます。

レクサス RX450h 板金塗装

LEXUS RX450h のブラックに塗料を調合していき、修正パネルの右リヤドアを塗装ブースという塗装専用の部屋に入れて、ゴミホコリに気を付けて丁寧に塗装していきます。

レクサス RX450h 板金塗装

塗装完了後、ボディーガラスコーティングを施し外していた部品を組み付けして作業終了です。傷がついていたとは思えないほどきれいなレクサスRX450hに戻りました。

レクサス RX450h 板金塗装

お客様が知らない間についてしまった傷もなかったかのようにきれいな仕上がりにお客様のお喜び頂き私どももうれしい限りです。

この度は さいたま市 岩槻区 の板金塗装のエムクラフトに修理のご依頼誠にありがとうございました。

 

コメント

コメントをどうぞ

(必須)

HOME 板金塗装事例 サービス内容 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
浦和、岩槻の自動車板金塗装工場 エムクラフト