BMW 116i 板金塗装修理事例

BMW 116i 板金塗装

埼玉県越谷市にお住いのお客様からBMW116iの板金塗装修理の依頼がありましたので紹介いたします。ご自宅の駐車場の入れる際左の後ろ側をぶつけてしまい、びっくりしてあわてて車を動かした際右側の後ろもぶつけてしまったそうです。お客様は車両保険に加入しておりましたので保険修理で対応していきました。このようなケースは1回目にぶつけてから2回目をぶつけるまでの時間の差によっては1事故(同じ場所で時間差なしで切り返し等でぶつけてしまった場合は事故1回のカウント)、2事故(それぞれ別の場所もしくは別の時間帯にぶつけてしまった場合は事故2回のカウント)どちらかになってしまいます。このケースはお客様の主張通りでしたら1事故のケースですが、保険会社の見解次第になります。

 

BMW 116i 板金塗装

車両保険修理ということで保険会社に損害を確認してもらいましたら、左右とも関連事故ということで、1つの事故で認めて頂き、1事故(事故が1回での損傷)での保険対応になりました。左右離れた部分の損傷ということで2事故(事故が2回おきている損傷)か1事故かを保険会社に判定しもらわなければなりません。今回は1事故との判定でしたので保険の等級も3等級ダウンで済みそうです。2事故ですと6等級ダウンになってしまいますので保険料金も次年度かなり上がってしまいますが、今回はお客様の主張を保険会社が認めたことになり良かったです。

BMW 116i 板金塗装

パネル及びバンパーを 板金修理 で対応し、左サイドスッテプは傷が深い為交換することにしました。凹んでいる部分を溶着引きで丁寧に出していき、薄くパテを塗って平らに仕上げていきます。

BMW 116i 板金塗装

浦和・岩槻の板金塗装はエムクラフト

板金修理で元のパネルの形状に戻りましたら、下地処理のサフェーサーを塗布していきます。

BMW 116i 板金塗装

修理部分をBMW 116i のホワイトに色を調合し、塗装 ブースという塗装専用の部屋にいれ、ゴミ、ホコリに気を付けて丁寧に塗装していきます。

BMW 116i 板金塗装

バンパーは単品で丁寧に塗装していきます。

BMW 116i 板金塗装

BMW 116i の塗装肌を再現するため、スプレーガンの吐出量やエアー圧などを調整し、熟練された塗装スタッフによりスプレーガンの使い方によりBMWの塗装肌を再現していきます。

BMW 116i 板金塗装

傷がついてしまった BMW純正 アルミホイールは交換いたしました。

BMW 116i 板金塗装

外していた部品を組み付けして作業終了です。ぶつけたとは思えないほどきれいなBMW116iに戻りました。

BMW 116i 板金塗装

事故したとは思えないほどきれいなBMW116iに戻りお客様を大変お喜びいただき私どももうれしい限りです。

今回は車両保険に加入していたためすべて保険でのお支払いになりました。今回のような事故のケースでも保険会社との折衝などもすべて弊社で対応させて頂きました。お客様自身での対応ですと何かと不安なところですが、私どもはすべて対応させて頂きますのでご安心ください。

この度は、浦和インター、岩槻インター近くのさいたま市岩槻区のエムクラフトに板金塗装修理のご用命誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

コメントをどうぞ

(必須)

HOME 板金塗装事例 サービス内容 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
浦和、岩槻の自動車板金塗装工場 エムクラフト