フェラーリ F355 内装修理塗装

フェラーリ F355 内装修理塗装 浦和・岩槻の板金塗装なら株式会社エムクラフト

フェラーリ F355の内装修理塗装です。

フェラーリ F355の内装のプラスチック部分が溶けてしまいました。
イタリア車は内装のパネルが溶けてネバネバしてしまうことがよくあります。日本の湿気に合わないのでしょうか?

当社は、フィアット、アルファロメオの正規ディーラーの協力工場になっておりますので、このような修理は得意分野です。

フェラーリ F355 内装修理塗装 浦和・岩槻の板金塗装なら株式会社エムクラフト

内装パネルが溶けてかなり酷い状態です。

まずは、溶けてネバネバしてしまった部分を溶剤を使い剥離していきます。その後に下地処理を施し、塗装します。

フェラーリ F355 内装修理塗装 浦和・岩槻の板金塗装なら株式会社エムクラフト
フェラーリ F355 内装修理塗装 浦和・岩槻の板金塗装なら株式会社エムクラフト

仕上げのクリアーもツヤの消えた状態にし、元の状態より綺麗にいたします。
外装パネルの塗装と同じものを塗装することで熱や湿気にも強くなります。

 

フェラーリ F355 内装修理塗装 浦和・岩槻の板金塗装なら株式会社エムクラフト
フェラーリ F355 内装修理塗装 浦和・岩槻の板金塗装なら株式会社エムクラフト

今後は手が黒く汚れてしまうこともありません。
お客様の週末のドライブなども、より一層楽しく過ごせれば幸いです。

この度は、株式会社エムクラフトに修理のご依頼をいただき、ありがとうございました。当社はさいたま市浦和区からも近い板金塗装工場です。

コメント

コメントをどうぞ

(必須)

HOME 板金塗装事例 サービス内容 工場設備 コーティング 車検 会社案内 アクセス お問い合わせ
浦和、岩槻の自動車板金塗装工場 エムクラフト